2020.12.10

【お知らせ】新型コロナウィルス感染者相談ホットラインに関連する
多言語電話通訳サービスのご案内

弊社では、自治体様で設けられた「新型コロナウィルス感染者相談ホットラインに関連する相談窓口」において外国人向けのサポートをすべく、2020年1月24日より「新型コロナウィルスに関連する多言語電話通訳サービス」のご提供を開始いたしました。

外国人相談者からのお電話を弊社にて受け付け、弊社の3地点3者間通話機能を活用して自治体様で設けられた問合せ相談窓口にお繋ぎすることで、各窓口の職員は日本人と同等のサービスを外国人へ提供することが可能となります。

現在弊社のサービスをご利用頂いている自治体様は、下記のいずれかの窓口を多言語化するために導入されています。

『帰国者・濃厚接触者相談窓口』
『受診・相談センター』
『かかりつけ医』
『宿泊療養施設』
『入国隔離施設』

本サービスは下記の19言語を24時間365日ご利用いただくことが可能です。
英語・中国語(北京語)・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・マレー語・タガログ語・ネパール語・ミャンマー語・クメール語・モンゴル語・シンハラ語・ポルトガル語・スペイン語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・ロシア語

現在ご利用中の自治体様は 岐阜県、熊本県、群馬県、厚生労働省、神戸市、埼玉県、佐賀県、静岡県、栃木県、鳥取県、長野県、福岡県、福岡市、福島県、山梨県(敬称略・50音順・2020年12月10日現在)です。

詳しくは弊社代表電話(092-735-8882)へのお電話、もしくはメールにてお問い合わせください。

【本件に関するお問合せ先】
担当:バークレー・マッシュー
TEL:092-735-8882、E-mail:conference@beborn.jp

一覧へ トップページへ