2020.04.07

【お知らせ】新型コロナウィルスに関連した
多言語コールセンターの運営について

平素は格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

本日、緊急事態宣言が発令されますが、既に弊社では過半数以上の社員を在宅ワーク化するなどして新型コロナウィルス感染抑制に取り組みつつ、従来と変わらぬ品質の多言語コールセンターの運営及び電話通訳サービスの提供を続けてまいります。

弊社は、創業時(2001年)よりオリジナル開発の在宅ワークプログラム(ビジネスモデル特許出願中:特願2017-145276)に積極的に取り組んでまいりました。
そのノウハウを最大限活用し、この度の緊急事態宣言に左右されることなく、従前同様、お客様への安定したサービス提供を実現いたします。

また、弊社の在宅ワークプログラムはプライバシーマークの評価及び認証も受けており、在宅ワークといえどもプライバシーマークの運用方針に則った厳格な個人情報の管理・運用を行っております。

上記の通り、緊急事態宣言の発令後も弊社オリジナルの在宅ワークプログラムを活用して多言語コールセンターの運営を続け、これまで以上に弊社スタッフ一同が一丸となって品質の維持向上に努めていく所存でございます。

これからも変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

一覧へ トップページへ